視聴者を増やす - YouTube クリエイター アカデミー

視聴者を増やす - YouTube クリエイター アカデミー

メタデータやコラボレーション、字幕、プロモーションを活用して、YouTube でチャンネルを検索、発見してもらえる可能性を高めましょう。

メタデータやコラボレーション、字幕、プロモーションを活用し、YouTube でチャンネルを検索、発見してもらえる可能性を高めましょう。

このコースを修了するには、まずログインし、ご自分のペースでレッスンの最後まで進んでください。コース試験で 75% 以上正解すると、修了証を受け取ることができます。

  1. カードと終了画面を活用する

    カードと終了画面を活用して視聴者の行動を促しましょう。

  2. アップロードと再生リストでチャンネルをこまめに更新する

    定期的な公開スケジュールを設定すると、視聴者にチャンネルを再訪して多くの動画を見てもらえるようになります。さらにセクションや再生リストを使えば、チャンネルを訪れた視聴者に好みのコンテンツを他にも見つけてもらいやすくすることができます。

  3. チャンネルを発見しやすくする

    動画の制作には膨大な時間と労力がかかります。手間暇かけて作った動画をどうすれば視聴者に見つけてもらえるのかを理解することは、作り手にとって大切です。YouTube の検索システムには 2 つの目的があります。1 つは視聴者が見たいと思う動画を見つけられるようにすること。もう 1 つは視聴者のエンゲージメントと満足感をできるだけ長く持続させることです。このシステムがどのような仕組みになっているか。コンテンツがどこで表示されるのか。動画を成功させるためには何ができるのか。これらの点をより深く理解していきましょう。

  4. コラボレーション

    コラボレーションは、新しい視聴者にアプローチする方法として非常に有効です。より幅広い視聴者を獲得できるよう、クリエイター同士のつながりを築きましょう。

  5. 効果的なサムネイルとタイトルを作成する

    サムネイルとタイトルはチャンネルの看板のようなもので、視聴者はこれらを手がかりにして動画を視聴するかどうかを決めます。サムネイルとタイトルをうまくデザインすると、より多くのファンをチャンネルに引き寄せることができます。また、どのような動画なのかが予測できるため、視聴者に動画を最後まで見てもらうことができます。そして、幅広い広告主にコンテンツをアピールすることができます。

  6. スマートな説明を書く

    YouTube は世界最大級の検索エンジンの 1 つです。説明にキーワードを含めると、視聴者が検索で動画を見つけやすくなります。