YouTube と音楽パートナー

YouTube と音楽パートナー

YouTube は、新たな音楽を発見したり共有したりするのに絶好の場所として、世界中の音楽ファンに活用されています。レコード レーベルや音楽配信者をはじめとする音楽パートナーの皆様に、YouTube の視聴者層の多様性と規模を活かして、新たなファン獲得や収益アップにつなげていただければ幸いです。

クリエイター アカデミーの一環としてお届けするこのコースは、音楽コンテンツの所有者を対象にしており、Content ID へのアクセス権があることが前提となっています。YouTube での音楽コンテンツ配信や、デジタル著作権の管理といった話題を中心に、これらの操作を行うために役立つ拡張性の高いツールや、専門的テクニックの数々をご紹介していきます。

  1. 音楽コンテンツの配信

    ここでは、音楽パートナーの皆様(レコード レーベルや音楽配信者など)を対象に、ミュージック カタログを YouTube にアップロードするための予備知識を説明します。YouTube での音楽の管理方法を中心に、皆様のアセットの価値を YouTube 上で最大限に高めるためのコツを紹介します。

  2. 音楽の著作権を管理する

    Content ID を取得すると、著作権をまとめて管理したり、著作権で保護されているコンテンツを使用している動画から収入を得たりすることができます。ここでは、収益化を行うにあたり、アセットの所有権や、ポリシー、申し立てがどのように影響してくるのかや、YouTube での運営を向上させるためのワンポイントなどを学びます。